写真 コスメトロジー研究振興財団理事長 小林保清

理事長 小 林 保 清

 コーセーコスメトロジー研究財団は、株式会社コーセーの創業者・小林孝三郎が78年間に及ぶ化粧品業界での経験をもとに、コスメトロジー(化粧品学)研究の振興と推進に寄与するために1990年に設立しました。
 昨今、化粧品は皮膚を清潔で健やかに保ったり、美しく装うという領域を超えて、人々の健康を支えたり、日々の生活や心の領域まで広がりつつあり、ますます重要な社会的役割りを担うようになってきています。
 このような時代にあって、コスメトロジー分野の研究を振興し、推進させていくことは、化粧品業界のみならず社会的にも重要な意義を持つものであると考えています。
 当財団は2011年に公益法人制度改革に伴って「公益財団法人」となるとともに、2019年に現在の「公益財団法人コーセーコスメトロジー研究財団」に改称しました。コスメトロジー関係の研究に対する関心も高まりつつあり、このような研究の支援を通じて社会貢献に参加できますことは非常に意義深い活動であると考えております。今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。