コスメトロジー研究報告(2019年度 研究報告)

毎年、コスメトロジー研究助成による研究論文を集めた『Cosmetology』誌を発行しております。

『Cosmetology』過去4冊の表紙

『Cosmetology』最新号(第27号)の全内容(1冊=1pdfファイル)、および各論文ごとのpdfファイルをダウンロードしてご覧いただけます。
※表示・印刷はできますが、編集・改変は固くお断りします。
※最新バージョンのAdobe Readerの使用をお勧めします。

『Cosmetology』第27号(2019年9月1日 発行)
【素材・物性に関する分野】
No 題 名 所属(報告時) 研究者 報告
1 サンスクリーン剤の紫外線防御能を普く正確にin vitro評価する測定方法の確立 慶應義塾大学理工学部 朝倉 浩一 報告pdfファイル
2 MRIと時間温度換算則を応用したエマルション化粧品の高精度乳化安定性予測
富山大学大学院医学薬学研究部(薬学) 大貫 義則 報告pdfファイル
3 抗菌性と生体適合性を併せ示す生糸織物の開発 東京医科歯科大学生体材料工学研究所 川下 将一 報告pdfファイル
4 化粧品の評価・開発に資する微小な力を検知する水溶性の分子集合体の開発 北海道大学電子科学研究所 相良 剛光 報告pdfファイル
抗酸化物質から成るCubosomeの開発およびミクロ・メソ・マクロ特性の評価 大阪大学大学院基礎工学研究科 菅  恵嗣 報告pdfファイル
6 渦のねじれ流によるコラーゲンナノファイバーの形成制御と形態変換 神戸大学大学院理学研究科・滋賀医科大学医学部・内蒙古医科大学薬学院 津田 明彦 報告pdfファイル
7 ケルセチン含有化粧品の最有効使用のための有機ナノコンポジット設計 大阪薬科大学 戸塚 裕一 報告pdfファイル
8 顕微ラマン分光法を用いた皮膚角質層の評価法および
透過性スクリーニング法の構築
明治薬科大学 藤井 美佳
深水 啓朗
報告pdfファイル
9 カラフルな反射色を永続的に維持できるセルロース誘導体の創製 東京理科大学 理学部第一部 応用化学科 古海 誓一 報告pdfファイル
10 アミノ化合物によるナノ結晶(粒子)の成長抑制技術の開発 山形大学大学院理工学研究科 増原 陽人 報告pdfファイル
11 マイコスポリン様アミノ酸誘導体の電荷共鳴吸収を基盤とする新規天然由来サンスクリーン材料
大阪大学大学院工学研究科 森   直 報告pdfファイル
12 ミャンマー産ハーブの美白効果の検証と美白成分の解析 富山大学和漢医薬学総合研究所 森田 洋行 報告pdfファイル
13 メーキャップ化粧品の光学的機能評価に向けた人工皮膚の開発 芝浦工業大学工学部機械工学科 山田  純 報告pdfファイル
【生体作用・安全性に関する分野】
No 題 名 所属(報告時) 研究者 報告
14 ホスファチジルイノシトールの特徴的脂肪酸組成の
皮膚恒常性における役割の解析
東京都健康長寿医療センター研究所 今江理恵子 報告pdfファイル
15 女性頭髪における休止期-成長期移行シグナルメカニズムの in vitro解析系の構築
東京工科大学応用生物学部 岩渕 徳郎 報告pdfファイル
16 ヒト培養表皮におけるアスコルビン酸の経皮吸収および紫外線UVBによる細胞障害に対する予防、回復効果の検討 東京都健康長寿医療センター研究所 近藤 嘉高 報告pdfファイル
17 皮膚老化におけるエキソソームの働きの解明と治療応用の可能性の検討 和歌山県立医科大学皮膚科 神人 正寿 報告pdfファイル
18 皮膚における自己反応性CD4+ T細胞による標的抗原認識機構の解明 慶應義塾大学医学部皮膚科 高橋 勇人 報告pdfファイル
19 皮膚制御に関わる新規機能性脂質の同定と脂質フローによる皮膚疾患制御機構の解明
東京大学大学院医学系研究科分子細胞生物学専攻 細胞情報学分野 武富 芳隆 報告pdfファイル
20 化粧品成分の安全性評価のための製品性状を考慮した経皮曝露量推算スキームの構築 -マニキュア用可塑剤の経皮曝露を考慮したリスクトレードオフ評価-
静岡県立大学 徳村 雅弘 報告pdfファイル
21 ナノ粒子が細胞膜を透過する現象の理解:分子動力学計算および平面脂質膜法による解析 大阪府立大学大学院工学研究科物質・化学系専攻化学工学分野 仲村 英也 報告pdfファイル
22 増殖因子による毛包休止期制御機構の解明 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所組織再生治療研究プログラム
中山 文明 報告pdfファイル
23 皮膚組織修復におけるリン脂質局在制御機構の役割 京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻 原  雄二 報告pdfファイル
24 構造情報を利用したタイトジャンクション増強剤の実用的な化合物への骨格転換
名古屋大学大学院創薬科学研究科 構造分子薬理学分野 廣明 秀一 報告pdfファイル
25 刺激性試験のための元の性質を維持しながら無限分裂するヒト角膜上皮細胞の作成
岩手大学理工学部, 細胞工学・分子遺伝学研究室 福田 智一 報告pdfファイル
26 創傷治癒過程において、血管網の再構築が表皮幹細胞の分裂制御に果たす役割 神戸学院大学大学院 薬学研究科 水谷 健一 報告pdfファイル
27 メラノソーム膜に局在するOCA4型アルビノ原因遺伝子MATPを標的としたメラニン合成阻害剤の開発
名古屋市立大学 大学院薬学研究科 保嶋 智也 報告pdfファイル
28 紫外線曝露による皮膚老化・発癌においてミトコンドリア関連分子が果たす役割を解明する 北海道大学大学院医学研究院皮膚科学教室 柳  輝希 報告pdfファイル
29 表皮バリア機構に立脚した新規経皮吸収促進法の開発 大阪大学大学院薬学研究科 渡利 彰浩 報告pdfファイル
【精神・文化に関する分野】
No 題名 所属(報告時) 研究者 報告
30 化粧の濃さと社会的文脈の循環的相互作用に関する行動経済学的アプローチ 広島大学大学院総合科学研究科 有賀 敦紀 報告pdfファイル
31 他者からの評価を推論するメカニズムがその人物に対する選好の形成に与える影響 サウサンプトン大学心理学部、日本学術振興会、北海道大学保健科学研究院 伊藤 文人 報告pdfファイル
32 眼瞼裂幅測定による耳鼻咽喉科心身症患者の客観的評価のこころみ 独立行政法人国立病院機構 東京医療センター耳鼻咽喉科 五島 史行 報告pdfファイル
33 サーサーン・ガラス成立の背景 〜ユーフラテス川以東へ流入した地中海周辺地域の化粧文化を探る〜
岡山市立オリエント美術館 四角 隆二 報告pdfファイル
34 認知症の妻・母へスキンケアをする男性の特性 福岡大学医学部看護学科 西尾美登里 報告pdfファイル
35 香りの記憶形成・固定化メカニズムの解明 同志社大学研究開発推進機構 眞部 寛之 報告pdfファイル